三重県松阪市のお宅にて分電盤の取替工事をさせていただきました。現在のブレーカーが「ナイフスイッチ」というタイプだったため、より安全性の高い「漏電ブレーカー」を内蔵したタイプの分電盤へのお取り替えをご提案しました。普段なかなか意識する事の少ない「分電盤」「ブレーカー」の部分ですが、毎日の生活には欠かせない電気を安全に使うための心臓部ともいえる とても大事な部分ですので、定期的な点検が必要です。

まずは今ご使用いただいている分電盤のことを知っていただくこと。漏電ブレーカーはついていますか? ホコリがたまっていたり、異常に温度が高くなっていたりしませんか?

一般的に設置後15年前後が交換目安とされていますので、ぜひ一度ご確認をお願いします。少しでも気になる箇所があればビリックまでご連絡くださいね。